平成28年秋季戦没英霊過去帳慰霊法要

平成28年9月26日、平和記念パゴダにおいて戦没英霊過去帳慰霊法要が厳修され、県ビルマ会を中心とした戦没者遺族約80名が参列されました。パゴダ一階ホールに設けられた祭壇に戦没者過去帳・大東亜戦没者並び殉国英霊の位牌を安置し、初めに徳島県仏教会岡部義典理事長による洒水・達嚫の後、来賓として徳島県遺族会より慰霊の言葉をいただき、その後岡部理事長を導師として12名の各宗僧侶による読経が行われました。参列者は読経に合わせて順に焼香を行い、戦没者の供養を祈り、法要終了後は岡部義典理事長による講演が行われました。


コメントは受け付けていません。