平成29年殉国諸精霊慰霊法要・奉納阿波踊り

8月15日終戦の日、毎年恒例の殉国諸精霊慰霊法要・奉納阿波踊りが眉山パゴダにて行われました。午前11時45分、パゴダ内にて法要が行われ、正午参加者全員で黙祷。その後、無双連による奉納阿波踊りが行われました。

[metaslider id=519]

軍刀の奉納

 平成29年1月13日、眉山山頂パゴダにて軍刀が奉納されました。
 この軍刀は、大東亜戦争において、故片山博さんが、タイへ出征の際に、携帯したもので、博さんの長男毅さん(阿南市在住)が遺品整理で発見した軍刀です。警察に届け出後、教育委員会での審査の結果、刃については処分することとなりましたが、柄(つか)、鐔(つば)、鞘(さや)をパゴダに奉納することとなりました。奉納式は博さんの命日であります1月13日午前11時から、岡部理事長を導師に、新居委員長(平和の塔委員会)、谷委員長(広報委員会)を職衆として執行し、片山家より4名のご親族が参列されました。今後パゴダに博さんの写真とともに陳列されます。

 

 

 

 

平成28年秋季戦没英霊過去帳慰霊法要

[metaslider id=482]

平成28年9月26日、平和記念パゴダにおいて戦没英霊過去帳慰霊法要が厳修され、県ビルマ会を中心とした戦没者遺族約80名が参列されました。パゴダ一階ホールに設けられた祭壇に戦没者過去帳・大東亜戦没者並び殉国英霊の位牌を安置し、初めに徳島県仏教会岡部義典理事長による洒水・達嚫の後、来賓として徳島県遺族会より慰霊の言葉をいただき、その後岡部理事長を導師として12名の各宗僧侶による読経が行われました。参列者は読経に合わせて順に焼香を行い、戦没者の供養を祈り、法要終了後は岡部義典理事長による講演が行われました。

平成28年殉国諸精霊慰霊法要・奉納阿波踊り

[metaslider id=445]

終戦記念日に毎年行われております、殉国諸精霊慰霊法要・奉納阿波踊りが眉山パゴダにおいて行われました。正午前、パゴダ内において徳島県仏教会所属僧侶3名による読経があり、正午パゴダ前にて黙祷。その後無双連による奉納阿波踊りが行われました。

平成28年度通常総会開催

県仏総会2016平成28年度通常総会が、5月10日徳島市の徳島ワシントンホテルで開催されました。開会にあたり岡部義典理事長より挨拶があり、その後議事に入りました。議長に小松島市仏教会会長の福島聴空師を選出し、平成27年度事業報告、同決算が承認され、平成28度事業計画、同予算がそれぞれ決定されました。
 平成27年度は、岡部理事長就任以来の計画の一つでありました眉山山頂のパゴダを周知するポスターの作成があり、各単位仏教会を通じて所属寺院へ配付されました。平成28年度の事業といたしましては、念願のミャンマー訪問・参拝が大きな事業となります。

第30回同和問題にとりくむ宗教者研究集会

同宗連研修1同和問題にとりくむ徳島県宗教者連帯会議主催の第30回同和問題にとりくむ宗教者研究集会が9月17日、徳島市アスティ徳島にて開催されました。この連帯会議は徳島県内の各宗教関係者・宗教団体代表者をもって構成し、同和問題の解決をはかることを目的としています。第30回をむかえる今回は、実践報告として、浅川雄康氏(阿南市・真言宗大覚寺派光明寺住職)が演題「部落差別とハンセン病差別」を、講演として、清水展人氏(NPO法人Japan GID Friends 理事長、吉野川市人権講師団講師)が演題「性別違和を乗り越えて「自分らしく生きる」」をそれぞれ行いました。

 

 

 

同宗連研修2